2020/08/29 15:12

石油ランプのやさしい灯り。


電気の通らない山小屋や秘境のランプの宿では

今も現役で使われています。


大正時代、

新しい電気の灯りに変わるまで

明治時代の人々の生活を

照らした石油ランプは

北海道開拓が進む全盛期の小樽を

照らした灯りでもあります。


そして今では

小樽駅のホームや駅舎で

北一硝子さんのランプが旅人を迎えています。



ここ小樽で

100年近く眠っていたランプ。


真っ黒に煤けて忘れ去られた古ランプに

再び火を灯せないだろうか?


リペアに挑戦しました。



「吊り下げ用の金具」、

「ほや」、

「金属製の油壺」に分けて

それぞれを清掃。




ほや(火屋)は風除け用のガラスの筒。

dotto・CANDLEでは

ガラスびんにあたる部分です。

明治時代の古いガラスには、

厚みや歪みやクリアではない透明感など

深い味わいがあります。




油壺の上の口金を回すと

スクリューになっていて

取り外しできました。

構造はシンプル。


燃料を吸い込んだ芯に火が灯る仕組みは

キャンドルと同じです。


油壺の内部は乾いていて、著しいサビや劣化・穴などは

ないようなので軽い清掃で済ませました。




明治時代の古い灯芯がまだ残っていました。



横に出ているねじを回し

上下させて取り替えます。

替芯は幅24mmで

8分芯といわれるものでした。

芯の先の角を少しカットし山型に。




手元にあった

ランプ用のパラフィンオイルを入れます。

灯油より安全で、匂いがなく、

ススが出にくい、という利点があります。


・・どこかで聞いた話ですね。

パラフィンよりソイワックスの方がさらに匂いがなく、

ススが出にくい、というのはdottoの営業トークでした。




芯と口金部分をセットして

周りの安全を確認し

いよいよ、点火!


爆発なんてことは、、とおっかなびっくりです。






つきました!!!


布芯は木芯と同じで

上に出ている部分が多いと

最初は勢いよく燃えて

だんだんと落ち着いていきました。



100年ぶりの灯り。


古道具がひとつ、蘇りました。

これからは木芯キャンドルと一緒に

再び新しい時代を照らします。



消し方は・・・

ネジを回して芯を少し下げ

炎が小さくなったところで

軍手をしてほやを少し持ち上げ

すき間からフッッっと吹き消しました。

使い方もシンプル。



■■■■ 今後の出展予定 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


状況により中止、延期等変更の可能性があります。

HPやSNSにて事前にご確認をお願いします。


◆2020年9月9~11日&13~15日

クラシェ「北海道のとっておき」@札幌チカホ

10:30~18:30


◆2020年  9月27日(日)

芸森アートマーケット@札幌芸術の森

11:00~16:00



★dotto・CANDLEをお求めいただいた皆様へ★・・・・


dotto・CANDLEはちょっと変わったキャンドルです。

不規則と手間。現代が置き去りにしつつある時間。


ブログにて楽しみ方をご紹介しています。

【dotto・CANDLEの楽しみ方】①

【dotto・CANDLEの楽しみ方】②リサイクル


★・★・・・・・・・・・・・・・・・・・・


* dotto・CANDLE お取り扱い店 *****


【 代官山Goofee(グーフィー) 】

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-21-15荒井ビル103号

TEL:03-6427-0013

open:11:00~19:00 

close:月・火曜日 

INSTAGRAM:http://instagram.com/daikanyama_goofee

SHOP紹介 :dotto・CANDLEブログより


【muradhara spa (ムーラ・アダーラ)】

〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通3丁目4-3-1

Grand Terrace Kobe Motomachi 東棟2F

TEL:078-585-6600

WEB:https://www.hyogo-headspa-pbp.com/

INSTAGRAM:http://instagram.com/muladhara.spa.kobe

SHOP紹介 :dotto・CANDLEブログより


お店によってお取り扱いの品が異なります。

**********************


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


dotto・CANDLE

---------------------------------------------

●WEBサイト

https://www.dottocandle.com

●SHOP&BLOGサイト

https://shop.dottocandle.com

●インスタグラム

http://instagram/dottocandle

●CreemaSHOP

https://www.creema.jp/c/dottocandle