2019/01/12 10:00


「箱入りみかんが食べきれない」とおすそわけを頂戴しました。


たくさんのみかん、痛む前に美味しくいただこうと

古い外国製の圧搾器でひとつひとつ地道に手搾りしました。

熱に弱いビタミンや酵素を生きたまま

最大限にいただくため電動の力は借りません。


そういえば、エッセンシャルオイルの中でも

かんきつ系の果皮からとれるものは低温で圧搾する方法(コールドプレス)。


ひとつのみかんから搾れる生果汁はほんの一口分。

ほんとうに綺麗なみかん色です。

そして、とっても甘くてやさしい味がしました。


スーパーや自動販売機で売っている100%濃縮還元ジュースは

搾った果汁を加熱するなどして水分を蒸発させ(濃縮)

別の工場で水分を加えて戻し(還元)、

加熱時に水分と一緒に飛んでしまった味や栄養分を

甘味料、香料やビタミン類の様々な食品添加物を加えて

調整し作られるそうです。


子供の頃、風邪で寝込むと食べた”りんごのすりおろし”。

熱い体に冷たく甘く浸み込むあのりんごの味は

自然の力そのもので、食欲がない時も食べると風邪が治るような

どこか元気をくれる味でした。

(きっと同じ思いの方、多いはずです。)

安価でもなく、手間も時間もかかるもの。

全ては無理でも少しでも。ここぞという時は。

人間の元気の素はきっと自然の中にあると思うのです。


みかんを搾りながら

テレビからは声高に『健康・美容・お手軽』というフレーズが聞こえていました。


私たちが手軽に口にしているものは何だろう?

ふと、そんな事を考えました。